忍者ブログ

ふきのとう

東南アジアではこちら


2014年7月16日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事に、いい事だなと思った記事がありました。“「デビット」が先に浸透 「審査不要」に指示”という見出しの記事です。デビットカードはそりゃあ審査不要ですわな。銀行預金の範囲内で現金が手元になくても即時決済できるわけですから。東南アジア5か国でのデビットカードの発行枚数は2012年に4倍以上にあたる約2億2000万枚に達したとのこと。同時にクレジットカード普及にも入ったそうですが、課題も出て器用です。東南アジアの消費者は節約志向が強い。そのため、得点を求め服酢のカードに加入。行き過ぎたカード加入が家計債務の膨張を招くという懸念からインドネシア政府は昨年に規制を導入。
年齢や所得に応じた限度額や保有カード枚数に制限を設けたそうです。この規制がクレジットカードの普及の妨げになるとありますが、これでいいのでは?。消費者の事を考えるのであればこれでいいのです。

高品質なバックリンク対策
被リンク対策
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア